金について はじめての方はこちら
Store Guide 店舗案内

技術職社員

技術職社員

大和工場 「第二技術開発部 技術開発課」
応用科学科出身 2012年度入社

「実験から製品化までを一貫して携わるという、とてもいい経験をさせてもらえました。」


お客様からご依頼をいただき、試作・検討を行った後に提案をします。ご要望通りのスペックが実現できていることをお客様に確認していただき、安定性や耐久性の確認、量産化の検討を経て、生産ラインに乗せていくのです。実験室に籠りきりではなく、月に1回以上はお客様を訪問し、相談しながらプロジェクトを進行させます。貴金属はありとあらゆる工業製品に使われているので、様々な業種の方々と関わりながら仕事をすることになります。そのため普段目にしたことのない製品の話や、開発秘話など面白い話を聞くこともできます。またお客様とやりとりをする機会も多いので「この開発はぜひあなたに頼みたい」と以前一緒にお仕事をしたお客様から直接ご依頼をいただけたこともあります。

入社2年目にある製品の製法確立、評価、生産ラインに移すまでの検討を任されました。途中お客様との間で意見の食い違いがあったり、様々な問題も起こりましたが、上司や先輩、他部署の方まで一緒になってフォローをしてくれたおかげで、最終的にはお客様からご信頼をいただき、予定よりも多くのご注文をいただくことができました。2年目で実験から製品化まで、一貫して携わらせてもらえる会社はなかなかありませんし、とてもいい経験をさせてもらえたと思っています。

また新しい知識を得るために会社として率先して、展示会やセミナーにも参加しており、必要な費用は上司に相談し、業務で役に立つことであれば会社が負担してくれます。このように技術開発者として成長できる環境が当社には整っていると思いますね。

模擬面接や他社の面接とは違い、面接がものすごくフランクでした。面接に対して非常に苦手意識を持っていましたが、リラックスして本来の自分の言葉で話すことができましたし、学歴や知識のレベル・性別ではなく、人間性を評価してもらえていると感じることができた選考でした。また、もともと製造現場は少し気難しそうなイメージを持っていましたが、工場見学をさせてもらい、とても気さくでコミュニケーションも豊富で、アットホームのような雰囲気に好感が持てました。また当時使っていたスマートフォンの内部導電ペースト用の材料として、徳力の銀粉が採用されていました。先輩たちが嬉しそうに笑顔でその話をしてくれたことが、今でも印象深く残っていますね。

Web地金購入
Webスポット購入
Web購入預入れ
金・プラチナ地金 定額購入 残高照会
金・プラチナ地金 定額購入 資料請求
GTKシステム 資料請求
貴金属の買い取り承ります 貴金属買取
各種お問い合わせはこちらから お問い合わせ