金について はじめての方はこちら
Store Guide 店舗案内

営業職社員

営業職社員

営業本部 工業品部
化学科出身 2013年入社

「自社製品を普段使用する場所で見かけた時は、人々の生活に必要不可欠な分野で携わっていることを感じられ、嬉しくなります。」


既にお取引のある会社様に訪問するルート営業です。私は主に鉄道関係の会社を担当しています。自社製品を普段使用する駅構内などで見かけた時は、「人々の生活に必要不可欠な分野で携わっていること」を感じられ、嬉しくなります。また国内のルート営業と並行して、海外企業への営業も行っています。お客様先へ訪問し、お客様から「新規製品の引合いや、既存納入品の寸法・形状・材質変更」などの要望を伺います。このようなご要望に応えられるということは、お客様の製品開発のお役に立てることなので、とても充実感があります。また入社当時は英語を話せませんでしたが、二年間英会話に通い、ビジネス英語が出来るまでになりました。その授業料金は会社が負担してくれています。国内外ともにお客様のニーズ添った営業展開でやりがいのある仕事です。

まだ営業部に配属されて1年目でしたが、お客様先に訪問すると「こんな製品をつくれませんか?」という相談を頂きました。それは従来納品していた製品の材質変更のご要望でした。当時は、何をどのように着手すればいいか分からない状態でした。その際に上司から「焦らなくていい。目の前のことを一つずつこなしていこう」とアドバイスを頂きました。0ベースで製品を作るので工場とも連携し、お客様との折衝を進めていき、試作品を納品し、無事に量産化することが出来ました。やり遂げられたことが嬉しかったです。

就職サイトで当社を見た時に「工業用貴金属製品」という言葉に興味を持ちました。貴金属はジュエリーなど富裕層だけに関係があると思っていましたが、鉄道や車、スマートフォンなど生活に必要不可欠なものにも貴金属が使われていることを知り、「社会を支えている会社」だと感じました。また江戸中期創業という歴史があり、長年お客様から信頼され続けている会社なのだと思い、私もその一員になりたいと感じました。金などの相場は世界情勢等で日々変わるので日本で働いていますが、自然と世界情勢にも目を向けるようになりました。上司は悩んだ時には相談に乗って下さり、新しい仕事が成功すると「よく頑張った!ご飯でも行こう!」と声をかけてくれます。また長年お付き合い頂くお客様が多いので、私以上に顧客のことを知る上司がいるのも心強いです。

Web地金購入
Webスポット購入
Web購入預入れ
金・プラチナ地金 定額購入 残高照会
金・プラチナ地金 定額購入 資料請求
GTKシステム 資料請求
貴金属の買い取り承ります 貴金属買取
各種お問い合わせはこちらから お問い合わせ