金について はじめての方はこちら
Store Guide 店舗案内

摺動接点材料 モーターや抵抗器においてブラシや整流子として使用される摺動接点は、電気的特性はもちろんのこと、特に優れた接触信頼性・耐食性・耐摩耗性が求められます。 当社では、これらの特性を満足するバネ性や硬さといった機械的特性にも優れた摺動接点材料を取り揃えております。

TYシリーズおよびAg-Pd-Cu系合金

TYシリーズおよびAg-Pd-Cu系合金

特徴

接触信頼性、耐摩耗性、耐蝕性が高く、バネ性や硬さといった機械特性にも優れ、熱処理によって高い硬さが得られる析出硬化型なども取り揃えています。
TYシリーズは、Au系、Pd系のラインアップから選択いただけます。
Ag-Cu系はコストメリットのある材料で、主に整流子に使用されています。

摺動接点材料の物理特性

  融点(℃) 密度 (g/立方㎝) 硬さ (Hv) 引張強さ(軟) (MPa) 体積抵抗率(軟)(μΩ・cm) 用途
軟 硬
TY40 1030 10.5 160 310
※1
590 11~12 ブラシ
TY70 990 10.8 190 400
※1
770 24~27 ブラシ
TY100 1085 11.8 200 370
※1
690 30~35 ブラシ
TY200 960 16.2 200 330
※1
540 15~21 整流子・ブラシ
TY300 950 15.4 200 340
※1
650 13~22 整流子・ブラシ
TY401 870 10.4 150 250
※1
600 10 ブラシ
40Ag-Pd-Cu 1050 10.7 200 420
※1
690 15~22 ブラシ・整流子
30Ag-Pd-Cu 1050 10.5 200 450
※1
690 11~22 ブラシ・整流子
Ag-Pd60 1385 11.4 90 180 370 42 整流子・ブラシ
Ag-Pd30 1210 10.9 70 160 300 15 整流子・ブラシ
92.5Ag-Cu 900 10.4 80 160 290 2 整流子

※1:析出硬化処理品

掲載品以外の材料に関してはお問い合わせください。

図 TY100、TY200 加工率と硬さ(参考)
図 TY100、TY200 加工率と硬さ(参考)
図 TY100、TY200 加工率と機械的特性(参考)
図 TY100、TY200 加工率と機械的特性(参考)

TY100及びTY200の塑性加工による物理特性の変化を示しています。

図 析出硬化型材料の熱処理温度と硬さ例
図 析出硬化型材料の熱処理温度と硬さ例

TYシリーズなどの析出硬化型材料は、適切な条件で熱処理することにより、硬さが増加します。

Web地金購入
Webスポット購入
Web購入預入れ
金・プラチナ地金 定額購入 残高照会
金・プラチナ地金 定額購入 資料請求
GTKシステム 資料請求
貴金属の買い取り承ります 貴金属買取
各種お問い合わせはこちらから お問い合わせ